■■■過去の活動報告■■■



半断食セミナーin TAOリトリートセンター「自遊の森」熊本・阿蘇
【とき】2012年4月14日(土) ・15日(日)
今、幅広い年齢層で『断食(ファスティング)』が流行っているようですね。この飽食・過食の時代に食べ過ぎ たものが,みなさんの腸内で不完全燃焼を起こして腐敗し,老廃物がいっぱい溜まった状態になっています。そ れを「宿便」と呼んだりします。宿便が溜まっていると血液が汚れ、細胞まで汚していき、様々な病気を引き起こ す要因となることは今や周知の事実です。

しかし、断食や半断食を行なうと腸内の環境が改善され、結果として体重が減ってお肌が美しくなったり、不 調を訴えていた箇所が改善されたり、全身の若返りが促されたりします。脳と腸は密接な関係があるので、腸 が浄化され清められると脳も同時に清められ直感やインスピレーションが冴えてきます。

このメカニズムを頭蓋骨と仙骨の特徴と機能構造から大脳生理学的・解剖学的に詳しく説明します。頭蓋仙 骨療法(クレニオ・セイクラル・セラピー) の見地からみると、断食をするということは、ただ腸がきれいになっ た!!というレベルの話ではないのです。腸内・脳内の機能がどのように向上し、その波(リズム)がどのように 全身に波及していくのかをこのセミナーではお伝えします。ただ断食するだけでも劇的な改善がみられることが 多いのですが、半断食をしながら頭蓋仙骨療法的なアプローチを身体に施すと一段上の次元の改善がみられ ます。実技の時間を設け、理屈だけでなく身体でしっかり学びました。

そこに加えて、今回は母なる地球のエネルギーの溢れ出る地・『阿蘇』にて、藤牧のマクロバイオティックの 盟友ともいうべき波多野毅氏の主催する『TAO食育農園』で農業体験を行ないました。阿蘇の大地に触れて強 力なパワーをいただいてから、温泉(黒川温泉もしくは近郊の温泉)の『阿蘇パワー』で身も心も癒され、清められました。

そして、今回のセミナーは酵素飲料を使って全く食事はしないという断食スタイルではなく、玄米をしっかり 『噛む』ことを中心に据えて行なう半断食スタイルです。藤牧がアメリカ・ボストン郊外にあるマクロバイオテック の聖地ともいわれる『クシ・マクロバイオテック・インスティチュート』で行なわれた、クシ先生のスピリチュアーセ ミナーでの体験秘話(なんと、ひとくち300 回噛む食事を一日2 回、7 日間続けるという・・・)をお話しました。 『噛 む』ことは『カム』『神』・・・神様に近づくということ!!?? 『噛む』ことによって、顎関節をはじめ全身の様々 な骨がどのような影響を受けて、脳全体をリラックスさせ、心身のいろいろなストレスを解放していくのかを解剖 学的・頭蓋仙骨療法的な見地から説明しました。

『農&脳』
『腸脳力』
『か噛むかむ神(Come!Come!)』
『マクロビオティック』『母なる阿蘇』
『温泉』


をキーワードに玄米を食べながらのクレニオ・半断食セミナー。このセミナーの全てのプログラムは一つ一つの行動 に身を入れて、自分自身の心と身体とじっくり向き合いながら行なわれました。『断食』と同時に『身体感覚』を も養っていくセミナーでした。 他にはない、盛りだくさんの充実したプログラムでした。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
【とき】2012年4月14日(土) ・15日(日)
【ところ】TAO塾・リトリートセンター『自遊の森』
【アクセス】熊本駅・熊本空港からバスで一本、南小国町役場前下車(産交℡ 096-354-4845)
博多駅・福岡空港からバスで一本、ゆうステーション下車(西鉄℡ 092-734-2727)
【参加費】29,000円(講義代、食事代、温泉代、宿泊代保険料込み)
< 腸脳力アップ断食プログラムスケジュール>

<一日目>
12:30 TAOリトリートセンター「自遊の森」集合
13:00 昼食(玄米)
14:00 農業体験

◎ レクチャー講師:波多野毅北里洋子
16:30 温泉(黒川温泉or 近郊の温泉)
18:30 夕食(玄米)
19:30 頭蓋仙骨療法(クレニオ・セイクラル・セラピー)

◎ レクチャー講師:藤牧経乗
「頭蓋仙骨療法的見地から見た断食の効用とその意義」

◎ 実技講師:藤牧経乗 22:30 就寝

<二日目>
6:30 起床
7:00 瞑想・散歩予定
8:00 朝食(玄米粥)
9:00 頭蓋仙骨療法(クレニオ・セイクラル・セラピー)

◎ レクチャー講師:藤牧経乗 「腸脳力アップと頭蓋・仙骨の関係」

◎ 実技講師:藤牧経乗
12:00 昼食(玄米)
13:00 終了

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~