■■■過去の活動報告■■■



第108回 ホリスティックフォーラム
第26回セルフケア講座(福岡)


生活習慣病はすでにお母さんのおなかの中から始まっている
~日米における頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)の現場から見えてきたこと~
日 時: 2011年11月3日(木曜日・祝日)
(講 演)13:30~16:30
(懇親会)16:50~18:00

場 所:福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)
5階 501研修室 福岡市中央区荒戸3-3-39 ℡ 092(731-2958)
定員60名

参加費:会員・予防士・予防指導士1,500円 一般2,500円 学生2,000円
懇親会費1,000円 (会場 1階レストラン)



☆☆☆生活習慣病予防指導士の方は、2単位取得☆☆☆

生活習慣病はすでにお母さんのおなかの中から始まっており、出産をしたときから『それ』が作動しだすのです。現 在の無痛分娩、不必要な帝王切開、分娩促進剤等薬物使用を多発することにより、その作動がさらに早まり、強力に なっていくのです。

お産の現場をご存知ですか?人生の門出であるはずのお産が、人間形成上、心的にも、身体的に もトラウマを残すような『産まされ方』をしてきているのです。その経験は、全身全霊、全細胞に刻み込まれ、一生 ついてまわるのです。

そしてある日、ある条件が重なったときに、スイッチが入り様々な症状として表出するので す。

多くの妊婦さん、赤ちゃんたちに触れてわかってきたこと。

・出産は誰のためのものか?
・身体からみた自然分娩とは?
・母乳育児が出産で生じた骨格的な歪み、トラウマ等の解放につながるメカニズム。
・食生活(日本人なら米と味噌を食え!)の改善策 生活習慣病予防は胎児の時から始めなければならないのが結論です。

■ お問い合せ
特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会
福岡事務局 浜田

■ 〒814-0153 福岡市城南区樋井川2-26-6-202
Tel&Fax.092‐873‐5100
URL http://holistic-fukuoka.jp/

■ 主催
特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会福岡事務局
九州生活習慣病予防士 指導士会

■ 後援
◎自然食の会 ◎がんを学ぶ「青葉の会」